乳幼児ママ
2016/03/28
簡単で食べやすい! 話題のおにぎらずはこどもたちに人気のお弁当メニューです

「おにぎらず」って聞いたことありませんか?
“握らないおにぎり”っていう不思議なネーミングですが、
去年くらいから話題になっていて、私もこどもたちのお弁当によく入れています。

このおにぎらずの最大の特長は、なんといっても簡単で食べやすいこと。
握らないので手も汚れないし、サンドイッチのように薄くつくれるので、
こどもたちにとっても食べやすいようです。

また、半分に切れば具材を見せることができ、
見た目を楽しくできるのもうれしいポイントです。
こどもたちには意外とこれが重要なようで、
うちの子なんか切り口にオクラが見えると「お星さまみたい!」と言いながら
目を輝かせて食べてくれます。

このおにぎらずはいろいろな具材を簡単に入れられるので、
定番のうめぼしやシーチキンのほかにも、
からあげやハンバーグ、卵焼き、それから旬のお野菜などを使って、
栄養バランスや見た目をアレンジしてみてください。

春には菜の花やたけのこ、夏にはなすやオクラ、
秋になったらさつまいもやきのこ、
冬だったら大根などの根菜類を入れてもおいしそうですね。

これからどんどん暖かくなり、おでかけの機会も増えると思います。
「せっかくのお散歩やピクニックだからお弁当をつくりたい」とは思いつつ、
働くママには手の込んだお弁当を毎回つくるのはひと苦労ですよね。

そんなとき、おにぎらずなら時間をかけずにつくれて、
こどもたちもとっても喜んでくれますよ。
簡単にできるので、こどもと一緒につくるのもおすすめです。

この春はぜひ、手づくりのおにぎらず弁当を持って、
ぽかぽか陽気の中、お散歩やピクニックに出かけてみてはいかがでしょうか?