乳幼児ママ
2016/04/11
泣ける映画で心もスッキリ 春はデトックスを意識して、心身ともに健康になろう

すっかり暖かくなり、お庭や公園に草花が生い茂り始めました。
冬に貯めこんだ栄養を一気に放出し、草木が芽吹いていく姿を見るのは、
エネルギッシュでとても気持ちがいいですよね。

でもこれは、人の身体も同じ。
冬は寒さから身を守るため、代謝を落として栄養を貯めこむそうです。
クリスマスやお正月があって、ただでさえ食べ過ぎてしまうのに、
代謝も落ちるなんてあんまりですね(笑)

ここで気をつけたいのは、
「代謝が落ちている=老廃物や毒素も溜まっている」ということです。
老廃物や毒素と言えば、美や健康を害す女性の敵。
そこで、春になったらデトックスして、
冬に栄養と一緒に溜め込んだ老廃物や毒素を体から排出してしまいましょう。

私はデトックスを意識して、毎朝、白湯を飲むようにしています。
白湯には余計なものが入っていないし、おなかからあたたまるので、
体が整っていく感じがしてとっても気持ちがいいんです。

それともうひとつ、私が大切にしているのが「心のデトックス」。

この時期に限ったことではありませんが、子育てや家事、仕事をしていると、
知らず知らずのうちにストレスが溜まっています。
せっかくなら、このストレスを上手に排出して、心をラクにしたいもの。

「心のデトックス」でおすすめの方法は、涙を流すこと。
私は必ず泣ける映画やアニメ、曲があり、
それを観たり聴いたりすることで、定期的に涙を流すようにしています。
不思議なことに、これだけで気持ちがすっきりするんです。

体の毒素も心の毒素も、溜まり過ぎたら爆発しちゃいます。
どちらも上手にスッキリさせて、心身ともに健康な体づくりを心がけましょう。

きっとそのほうが、こどもや夫にも優しく接することができると思います。
もしよかったら、私の方法もぜひ一度お試しください。