乳幼児ママ
2016/04/18
こどもだってイライラ! 気づいてあげたいストレスサイン

4月に入り、保育園デビューされた家庭も多いと思います。
2週間ほど経ちましたが、保育園に通う生活にはもう慣れましたか?

保育園って、こどもを預けるからラクになると思いきや、
朝はお弁当づくりや荷物の準備でバタバタするし、
こどもが熱を出せばおむかえに行かないといけないし、
思った以上に大変ですよね。
特に最初の頃は、ストレスが溜まる一方だと思います。

でも、それはこどもも同じ。
保育園という社会での生活が始まったこどもは
ママ以上にストレスを感じていることもあるんです。

このストレスは放置せず、早めに察知して
うまく解消してあげられたらいいですよね。

とはいえ、こどもにストレスが溜まっているって、
どこで判断したらいいのでしょうか?

そこで先日、保育士さんとお話する機会があったので、
こどものストレスのサインについて聞いてみたんです。

すると、こどものストレスサインで代表的なものには、
以下のようなものがあるそうです。

・いつもより甘えてくる
・物や友だちに当たる
・泣きわめく

どれも特殊なことではなく、
いわゆる“駄々をこねる”というものばかりですね。

こどもが駄々をこね始めると、
「なんで泣くの!」「なんでそんなわがまま言うの!」と
思ってしまいがちですが、もしかしたらこどもからのSOSかもしれません。

そんなときはゆっくり話を聞いてあげたり、
一緒に体を動かしたりするほか、好きなことを思う存分させてあげたりして、
うまくストレスを抜いてあげるのがいいと思います。

我が家では、こどものストレスを感じると、
砂場に行って思い切り砂遊びを楽しんだり、
こどもの体を何度も持ち上げてジャンプさせたりして、
ストレスを解消してあげるようにしています。

友人には、新聞紙やチラシをビリビリに破いてストレスを発散させている、
そんな人もいます。
この方法は掃除が必要ですが、手軽だし、雨の日でも楽しめますね。

こどものストレスはママのストレスにも直結します。
お互い上手にストレスを解消しながら、
明るく楽しい生活を楽しみましょう。