乳幼児ママ
2016/06/06
うがいができないこどものオーラルケア! 拭くだけでOKのジェル状歯みがき粉

みなさんのお子さんはうがいができますか?

我が家では1歳半くらいのころ、
お風呂場にコップを持ち込んで、ぶくぶくうがいをする練習を始めました。
初めは口に水をいれ、そのまま「べーっ」と吐き出すだけ。
そこから少しずつ、「ぺっ」と吐き出せるように練習しました。

そのおかげか、うちの子はふたりとも、口に含んだ水を飲み込まずに吐き出すことは
わりと早いタイミングでできるようになりました。
ところが、そうではないお子さんも、案外多いようです。

先日、3歳くらいのこどもを持つ友人と話していたところ、
まだうがいができないため
歯みがき粉をつけずに歯みがきをしているという話を聞きました。

もちろん、歯みがき粉をつけなくても汚れを落とすことはできますが、
歯を強くしてくれたり、虫歯の原因となる酸の発生を防止してくれたりと、
歯みがき粉ならではの効果も見逃せません。

そこで教えてあげたのが、うがいができなくても使える「ジェル状歯みがき」。
無着色無香料で、食品にも使われている薬用成分フッ素が使われています。
また配合されている糖類のうち97%にキシリトールが使われるなど、
飲み込んでも大丈夫な成分でありながら、歯を強くする効果も期待できる優れものです。

これならうがいができなくても、歯みがき後にやわらかい布で
そっと拭き取ってあげれば大丈夫です。

うがいができないから歯みがき粉が使えない……。
そんな悩みを持っている方がいらっしゃったら、ぜひ一度お試しください。

【紹介したアイテム】
ピジョン ジェル状歯みがき