プレママ
2016/09/26
妊娠中は食欲の秋でも食べ過ぎによる体重増加にご用心! 不足しがちな栄養素はサプリで上手に補おう

スーパーに美味しそうな野菜や果物が出回り、
ごはんが美味しく感じられる季節になりました。
夏場はなかなか食欲が湧かない……と食が細くなっていた妊婦さんの中には、
食欲の秋の到来と共に、ごはんが美味しく感じられるようになった人も
多いのではないでしょうか?

ただし、妊娠中にしっかり栄養をとることは、お腹の赤ちゃんのためにも大事なことですが、
食べ過ぎによる極端な体重増加は厳禁。

なぜならば、血圧が高くなったり、むくみが出たり、尿たんぱくが出てしまったりといった
「妊娠高血圧症候群」を招く恐れがあるからです。

そうならないために重要なのは、やはりバランスの良い食事です。
妊娠中はさまざまな栄養素が必要になるため、
妊娠前よりもさらに意識することが大切になります。

母子手帳をみると、妊娠中にどんな食材をどれくらいとるべきか、
詳しくイラスト入りで掲載されているので、それを参考にするのもオススメ。

とはいえ、普段の食事でそんなにバランスよく食材を摂取できない……という方は、
サプリメントなどの補助食品を上手に活用するといいと思います。

キッズリパブリックのお店でも、サプリメントコーナーで
下のような手書きポップで栄養素ごとの摂取量の目安をお伝えしています。
これをみると、意外と日々の食事では栄養素が足りていないことに気づく人も多いのでは?

妊娠初期は赤ちゃんの組織を作るのに必要な葉酸を多くとることが大事。
中期から後期は赤ちゃんが血液をたくさん必要とするので、ママが貧血になりがちです。
貧血予防のためにも、鉄分をたくさんとりましょう。

そして、赤ちゃんの骨の生育や母乳作りの準備のためにもカルシウムが必要なので、
カルシウムは意識的にとるといいと思います。

妊娠中に必要な栄養素を日々の食事だけでとることはとてもむずかしいので、
こうした補助食品をうまく利用して、母子ともに健康な身体を維持しましょう。

キッズリパブリックのお店ではこうした知識も身に付けることができるので、
もしお時間があれば、お散歩がてらお越しください。