プレママ
2016/11/21
ベビーバスは収納可能な畳めるタイプがおすすめ! 便利グッズを選んで新生児の沐浴に備えよう

赤ちゃんが生まれるまでに準備しておきたいもののひとつが、ベビーバス。
赤ちゃんが家にやってきたその日から、沐浴がスタートします。

赤ちゃんは細菌に感染しやすいため、
1カ月健診で医師の許可がおりるまでは、大人と同じ浴槽には入れません。
そこで必要になるのが、赤ちゃん専用のベビーバスです。

とはいえ、使用期間が短い上にスペースをとるベビーバスの購入は、
ついためらってしまう方も多いと思います。

今はベビーバスのレンタルサービスもあるので、それを利用してもいいかもしれませんが、
私のおすすめは、空気で膨らませるタイプのベビーバスです。

このアイテム、ストッパーが付いているので、赤ちゃんのずり落ちを防ぎ、
とても使い勝手がいいんです。

我が家でも同じタイプのものを使っていましたが、
毎日空気を入れるのが大変そうだったので、
私は一度膨らませたものを置きっぱなしにしていました。

軽いし、いざとなったら空気を抜いて折り畳めるので、
リビングからお風呂場に移動させたり、収納したりするのにも困りません。

加えて意外と便利なのが、空気を入れたときのコンパクトさ。
首が座っていない赤ちゃんを片手で支えながら沐浴させるのは、思いのほか重労働です。
赤ちゃんを支える腕はもちろん、肩にも腰にも負担がかかります。
石けんを泡立てるときなんかは「もう一本手が欲しい!」と何度思ったことか……。

その点、このアイテムはそのサイズ感から洗面台でも使うことができ、
立ったまま腰を痛めず沐浴させることができるんです。
合わせてプッシュするタイプの泡石けんを使えば、だいぶ負担が軽減されます。

沐浴グッズでもうひとつおすすめしたいのが、「キリンのソフィー」のフーディバスタオル
これからの季節、お風呂のあとは素早く赤ちゃんを拭いて
風邪をひかないように気をつけなければいけません。

その点、このタオルなら赤ちゃんをくるんであげるだけで
水を拭き取ることができるので、とってもラク。
大きめのサイズなので、新生児期以降に使えるのもうれしいポイントです。

こんな風に、沐浴グッズは選び方次第で長い期間使えたり、
毎日の沐浴をとってもラクにしてくれたりします。
使い方や環境に合わせて、ぜひぴったりのアイテムを見つけてくださいね。

キッズリパブリックでは、このほかにもたくさんの沐浴グッズを取り揃えています。
夕飯のお買い物がてら、ぜひ遊びに来てくださいね。