プレママ
2017/01/16
妊娠中に起こる頻尿・尿漏れ対策 おすすめの尿漏れパッドや就寝前に避けるものを知って、頻尿と上手につき合おう

1月中旬になり、1年で最も寒いとされる大寒が近づいてきました。
今のような寒い時期は、体の冷えからトイレが近くなりがち。
特に妊娠中は、子宮の重みで膀胱が圧迫されることから、
ほとんどの人が頻尿になるといわれます。

頻尿で困るのが、夜中に何度もトイレで目覚めてしまい、睡眠が浅くなること。
加えて、外出先でも頻繁に尿意を感じたり、尿漏れしてしまうようになると、
気分転換に外出しようにも、憂鬱になってしまいそうです。
精神的にも体力的にも、体調を崩す原因になるので、どうにかしたいですよね。

私も妊娠中は頻尿気味になり、クシャミや咳をしたときなどの尿漏れには
ずいぶん悩まされ、お医者さんや助産師さんに相談した記憶があります。

そこで、私が周りから教わった、
頻尿に悩むプレママを少しでもラクにする、ちょっとしたポイントをご紹介します。

まずは、就寝前の食べものや飲みものに気をつかうこと。
カフェインを含むお茶やコーヒーといった
利尿作用がある飲みものを避けるのはもちろんのこと、
バナナやメロン、キウイフルーツなども避けたほうがいいそうです。

というのも、バナナなどの果物には、
利尿促進効果があるカリウムが多く含まれているため。
ただし、カリウムは妊娠中のむくみ対策に効果的ともいわれているので、
果物は日中に摂るなどして、時間を工夫して食べるとよいと思います。

それでも防げない尿漏れ対策におすすめなのが、チャームナップの尿漏れパッド
生理用品でも代用はできますが、吸水性の面では、
専用の尿漏れパッドがあったほうが安心です。

店頭では人の目もあって、なんとなく買いづらいという方は、
キッズリパブリックのオンラインショップでも販売していますので、
活用してみてくださいね。

頻尿はデリケートな悩みなので、なかなか人には相談しづらいと思います。
キッズリパブリック東戸塚店には、毎週水曜日と日曜日に助産師さんがいらっしゃるので、
人に相談しづらい悩みや聞きづらい疑問などがあれば、お気軽にご相談ください。

寒い季節、憂鬱な頻尿・尿漏れを少しでも改善して、
リラックスして過ごせるようにしてくださいね。