プレママ
2017/04/17
入院前にストロー付きペットボトルキャップを準備しよう 産後も使えてラクに水分補給できる、隠れた便利アイテム

妊娠中のみなさん、出産に向けた入院準備は進んでいますか?
突然の破水や陣痛、おしるしなど、急な出産の前兆に備えて、
早いうちから入院の準備を始めている方も多いと思います。

入院準備は、病院から配られるリストをもとに行う方が多いと思いますが、
初めての出産のときは、入院中にどんなものがあると便利か、
なかなかイメージしにくいですよね。

かくいう私もうまくイメージできず、入院中はいろいろ困ったことがありました。
なかでも、入院中の「乾燥」にはとても悩まされました。

というのも、病院内は空調や冷暖房の影響で、空気が乾燥していることが多いんです。
すると喉が渇きやすくなるのですが、産後すぐは少し体を動かすのもつらくて、
水を飲むのも一苦労……。

そんな話を最近ママ友としていたら、すごく便利なアイテムを教えてもらいました。
それは、「ストロー付きのペットボトルキャップ 」。
ペットボトルの口に取り付けるストロー付きのキャップで、
ストローでペットボトルのなかの飲みものを飲めるアイテムです。

私ももちろんその存在は知っていましたが、子ども用だと思っていたので、
入院のときに使うなんて考えもしなかったんです。
でも言われてみれば、大人が使っても問題ないですし、
ペットボトルを傾けても中身がこぼれないので、ベッドに横になった体勢で
水を飲むのがとってもラクだっただろうなぁと思います。

また、こまめな水分補給が必要な分娩のときも、
仰向けの体勢のまま水を飲めるので、すごく便利だと思います。
陣痛がつらくても、こぼす心配なく簡単に水分がとれますし、
立会い出産なら、キャップをパチッと開けてもらうだけでいいので、
不器用なパパでもスムーズに水を渡せますよね。

さらにこのアイテムは、赤ちゃんに水分を奪われがちな授乳期にも活躍しそうです。
授乳しているとよく喉が渇くので、寝る前に枕元に置いておけば、
夜中の水分補給もラクに行えるのではないでしょうか。

入院中から退院後まで使える、ストロー付きペットボトルキャップ。
値段も手ごろで、買って損のないアイテムです。

100円ショップやスーパーにも置いてありますし、
キッズリパブリックのオンラインショップでも取り扱っています。
入院準備を進めている方は、ぜひ準備リストに加えてみてくださいね。